2017年05月03日

マイケルジャクソンや音楽のキング達が愛したジュディスヒルJudith Hillの歌声 billboardの夜

行ってきました(*_*)
IMG_4302.JPG
Judith Hill の billboard live
本当にこの距離で聴いてしまったら
とっても大変な歌声です

Judith Hillジュディスヒル
IMG_4273.JPG
彼女の歌声は
マイケル ジャクソン、
プリンス、スティービーワンダーと音楽界のキング達に愛されたまさに歌姫diva
マイケルのラストツアーで彼とのデュエットパートナーに抜擢され、
そのリハーサルシーンが映画「THIS IS IT」にでてきます。
二人の「I JUST CAN'T STOP LOVING YOU」
その時彼女はまだ20代!なのに本当に素晴らしいパフォーマンスで、リハーサルなのにスタッフから拍手と歓声か上がります
この曲はわたしも歌ってて大好きな曲
映画館でこのシーンを観た時、彼女とマイケルの信頼感溢れるパフォーマンスに本当に涙が止まらなくなったのを覚えてます

その後、彼女はマイケルの追悼式典でHeal The Worldのリードを歌い
そして
映画「バックコーラスのディーバたち」に出演するのですが、
この映画も公開すぐに劇場へ飛んで行って観ました
そして2015年、彼女は満を持してプリンスプロデュースのもと、メジャーデビューアルバムを発表します

IMG_4300.JPG
その彼女の歌声を今夜生で聴ける!しかもbillboardと言う至近距離で😭😭😭

さて、ステージの前に、、なんで今回観に来れたのか
事の起こりは先週のこと
書き仕事しながらFM COCOLOを聴いておりました
番組はMEMEさんのアフタヌーン ディライト
そしたらこのジュディスヒルライブのチケットプレゼントと!しかもbillboardの指定席にMEMEさんプロデュースのカクテル付き💖

もう仕事してる場合じゃないー
早速FM COCOLOにメッセージ
当たらなくってもとにかくジュディスヒルが大好きー❤️だけでもMEMEさんに伝えたいーとコメント

そしたらばなんとなんと
番組の最後に
「うめきょうさーん!おめでとうございます!
ライブ楽しんで来てくださいね!」と、軽やかなMEMEさんの声😳😳😳
昨年の今頃は熊本被災で足首捻挫しながら引越ししてたのに😭
人生頑張ってたら良い事あるのねー

翌々日にはチケットが届きました!
IMG_4154.JPG
見てこの可愛い直筆コメント付き!😍
ペアでいただいたので
今回billboardがデビューのFと出かけました!
billboardに着くなりなんと1stを観た後のMEMEさん&アフタヌーンディライトのスタッフさんと遭遇!
直接お礼が言えて良かった😊

IMG_4299.JPG
MEMEさんオシャレでとても素敵な方でした
本当に一度飲みにご一緒したいくらい(笑)
「楽しんできまーす!また報告しますね!」と、MEMEさん方とお別れし私達はbillboardの中へ

今回のメンバーリスト
ジュディス・ヒル / Judith Hill(Vocals, Keyboards, Guitar)
マイラ・ワシントン / Myra Washington(BGV)
ジェリミ・リー・ヘンリー / Jherimi Leigh Henry(BGV)
ミチコ・ヒル / Michiko Hill(Keyboards)
トニー・メイデン / Tony Maiden(Guitar)
ロバート・"ピーウィー"・ヒル / Robert "Pee Wee" Hill(Bass)
マイケル・ホワイト / Michael White(Drums)

そうなのです!
ジュディスヒルのお母様もお父様も有名なプレーヤーで
お母様がキーボーディスト
お父様もベーシストで一緒にステージに立たれます

久しぶりのbillboard
IMG_4316.JPG
ステージが始まるまでソワソワ落ち着かないない(笑)
と、おもってたらさっきお別れしたMEMEさんだ!

IMG_4315.JPG
MEMEさんのコメント聴きながら

IMG_4310.JPG
MEMEさんプロデュースのカクテルいただきました
IMG_4317.JPG
あ、Fはノンアルコールバージョンですよ
ベリーたっぷりフローズンでとても美味しかったです

さて、いよいよ照明が暗くなって
メンバーでてきたー!
そして次の瞬間、グランドピアノの上に人影?!
「オオサカー!」
でたあ!ジュディスヒル!
一曲目から大変な盛り上がりで
私はすっかり一曲目から「あー!この時間が終わらなければ良いのに!」と、思ってしまったわけです

とにかくエンターテイナー
動きの一つ一つが様になっててカッコ良い!
そしてなんてキュートなんだーー
映画の時より本当に綺麗になってて
オーラが全然違う!

R&B、ROCK、POPS、gospelとあらゆるジャンルが飛び出して
素晴らしいテクニックは勿論だけど
凄まじパワーを持った彼女の歌声は聴くだけでワクワクする


そして
やっぱりマイケルとやってたからかしら 
演出ももはやドーム級
あの演出にこのスペースは手狭な感じがするぞー\(//∇//)\

客席を楽しませる事を身体全体でやってのけます
黒人のパワーと日本人のきめ細やかな表現が溢れてて
ポップな曲ではリズムを自由に操って盛り上げ、本人もピアノもギターも弾きながらどの曲も本当に楽しい
そしてバラードではまさに魂が歌ってるようです。

観ていて思ったのが
マイケル、プリンス、スティービーワンダー、チャカカーン、ナタリーコールにホイットニー達に80〜90年代あの頃感じたワクワクする感性を思い出させてくれて
さらにそれを彼女の素晴らしい歌声が表現するんだから
こんな贅沢なステージないわぁ
彼女を支えるバックミュージシャンも本当に良かった
お母様、お父様の音で小さな頃から歌ってたんだろうなあ
本当に伸びやかで楽しそうに歌ってる
お母様の鍵盤良いわあー
温かくて人間くさい音
お父様のベースも歌いやすそうー
ボーカリストには嬉しい支えてくれる音だ

彼女にとってリズムはとても大切だと思いますが、ドラムのMichael Whiteも良かったなあ
音が骨にくるのにやかましく無い
屋台骨から華やかな盛り上がりまで自由自在

そして指弾き!!!のギターリスト!
 Tony Maidenがまたカッコ良いんだなあー
 なんか不思議な弾き方と思ったらピックじゃない(O_O)
ロックからブルースな音まで、勿論すっごい早弾きもするのにー凄過ぎる
ツンデレな感じがまたカッコ良いんだ(笑)

バックコーラスのレディ達も上手い!は当たり前でとてもキュート!

そして忍びのダンサー2人?!
忍者が二人ずっとステージ上に(笑)動いちゃいけないのなに我慢できなくてリズムとってたよ(笑)
本当に面白い演出

曲の途中でジュディスヒルが客席に降りてきてくれてなんとハイタッチしちゃいました😆💕😆💕
その華奢な指に驚いたー

どうやったらあんな声が出るの!
まだ33歳の彼女がこれから更に素晴らしい歌姫divaになって行くんだろうなあ

とにかくほとんどMC無し、休憩無しで二時間弱歌いっぱいし
それでももっと聴きたいと思わせる歌声でした

あーもー本当に大満足!

と、おもってたら、、
IMG_4320.JPG
プリンスプロデュースのアルバムに
きゃーーサインいただけて握手してもらってしまったー❤️❤️
「最高にhappyな夜でした!ありがとう」と、言ったら、ジュディスはとても優しい笑顔で「Oh〜〜私もhappy、ありがとう」と😳
可愛いくて華奢で本当に綺麗な笑顔
歌声ってやっぱりお人柄が出るのねー

あーー!練習したいー😆😆
神戸まつりも
このゴールデンウイークにも何ステージかあるんですが、なんだかこれからはまた違う思いで楽しんで歌えそうです!
そして8月のBHMTVのライブも益々楽しみになってきたー✊️✊️✊️


IMG_4305.JPG
とにかく幸せな夜でした
FM COCOLO、アフタヌーンディライト様ありがとうございました😊
月曜日には早速MEMEさんに報告メッセージしなくてはー!

posted by 梅恭 UMEKYOU at 03:11| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好物はカッコいいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2007,2012 Kyoou Umenaga All Rights Reserved 当サイト内の宣材用写真以外のデータの転載は禁じられています。